北陸ステークス予想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証! 新着情報


北陸ステークス予想

7月16日新潟競馬メインレースとしてダート1200メートルの準オープン北陸ステークスが行なわれる。
本命はトーホウチェイサー。
前走は6月25日阪神ダート1400メートルの準オープン。
約4ヶ月ぶりの実戦もあり0秒6差10着に敗れる。
休み明けもあったが道中窮屈になるシーンも多々あり同情できる。
今回は叩き2戦目で1ハロンの距離短縮。
反撃期待大。
相手はチャンピオンラブ。
前走、3月21日阪神ダート1200メートルの1000万下の勝ち時計1分9秒9は今年、今の所阪神ダート1200メートルで最速。
今回は脚部不安で約4ヶ月ぶりの実戦となるが鉄砲は4戦2勝2着2回と連対10割。
他では叩き2戦目、降級、コース替わりと条件好転のアースサウンド、叩き3戦目で状態アップのナムラカクレイ。



◎トーホウチェイサー
○チャンピオンラブ
▲アースサウンド
△ナムラカクレイ


競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証! 新着情報


Copyright (C) 競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証!. All Rights Reserved.
サイトマップRSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。