第47回金鯱賞

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証! 新着情報


第47回金鯱賞

5月28日京都競馬芝2000メートルを舞台に第47回金鯱賞が行なわれる。
2009年暮れのGI有馬記念15着以来となるアンライバルドが約1年半ぶりの復帰戦を迎える。
2008年10月26日京都競馬芝1800メートルの2歳新馬戦でデビュー。
ブエナビスタやスリーロールスなど後のクラシック馬が顔を揃えた豪華な新馬戦だったが快勝。
続く京都芝1800メートルの2歳オープン京都2歳ステークスに出走。
だが、ここは0秒2差3着。
そして2009年1月24日京都芝2000メートルの3歳オープン若駒ステークスに出走。
見事勝利して2勝目。
続いて3月22日中山芝1800メートルの皐月賞トライアルGIIスプリングステークスも勝って重賞初制覇を飾った。
そして4月19日中山芝2000メートルのクラシック初戦GI皐月賞に挑み、2着馬に1馬身半の差をつけて勝利。
クラシック制覇を成し遂げた。
だが続く5月31日東京競馬芝2400メートルのGI日本ダービーに1番人気で出走。
2秒3差12着と思わぬ大敗を喫した。
皐月賞まで5戦4勝と完璧に近い成績を誇ったアンライバルドだったがダービー大敗を機にリズムが狂いだした。
秋初戦の9月27日阪神芝2400メートルの菊花賞トライアルGII神戸新聞杯では0秒7差4着。
続く10月25日京都競馬芝3000メートルのGI菊花賞では2秒7差15着。
そして12月27日中山競馬芝2500メートルのGI有馬記念では6秒8差15着とまたも大敗となった。
このレースを最後ンい長期休養となってしまった。
今回は久しぶりの復帰戦。
皐月賞制覇までの輝きを取り戻すことが出来るか。


競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証! 新着情報


Copyright (C) 競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証!. All Rights Reserved.
サイトマップRSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。