第28回フェブラリーステークス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証! 新着情報


第28回フェブラリーステークス

第28回フェブラリーステークスが2月20日東京競馬ダート1600メートルを舞台に行なわれる。
今年最初の中央競馬GIレース。
昨年3月のドバイワールドカップ以来の復帰戦を迎えるカジノドライヴが出走する。
2008年2月23日京都競馬ダート1800メートルの3歳新馬戦でデビュー。
2着馬に大差をつける圧巻のデビューを飾った。
そしてデビュー2戦目でいきなりアメリカ遠征。
5月10日ダート1800メートルのGIIピーターパンステークスに出走。
勝利を収めて日本調教馬による米ダート重賞初制覇の快挙を達成した。
しかし米GIダート2400メートルのベルモントステークスは出走取り消し。
秋に再び米遠征を敢行オープンを勝ったがGIダート2000メートルのブリーダーズカップクラシックは12着に大敗した。
帰国後の2008年12月阪神ダート1800メートルのGIジャパンカップダートに出走。
これが日本での2戦目だったが6着に敗れた。
翌年2009年の初戦の準オープンを勝利で飾り続く東京ダート1600メートルのGIフェブラリーステークスでは2着と健闘した。
そして3月28日ドバイワールドカップに挑戦。
だが8着に敗れて海外GI制覇の夢は叶わなかった。
その後屈腱炎を発症。
今回は約2年ぶりの復帰戦となる。
ダート最強世代と呼ばれた現6歳世代の1頭。
長いブランクをどこまで克服できるかが鍵となりそうだ。


競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証! 新着情報


Copyright (C) 競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証!. All Rights Reserved.
サイトマップRSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。