秋風ステークス予想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証! 新着情報


秋風ステークス予想

10月2日中山競馬メインレースは芝1600メートルの準オープン秋風ステークス。
ハンデ戦で争われる。
本命はキタノリュウオー。
前走は8月8日新潟芝1600メートルのGIII関屋記念。
0秒7差13着と結果は出なかったが格上挑戦の上に過去最高馬体重と重めとなればむしろ健闘と言える。
上がり32秒8の決め手は自己条件のここでは大きな武器。
巻き返し十分。
相手はミクロコスモス。
前走は9月20日阪神芝1600メートルの準オープンで1秒差8着。
休み明けの上にスタートで致命的な出遅れをやらかしており参考外。
今回は叩き2戦目。
春は同じ中山芝1600メートルで準オープン勝ち、GIヴィクトリアマイルで0秒1差6着など力を示していた。
他では3ヶ月の休養明けも500万・1000万連勝中のラルケット、前走、脚質転換が功を奏したリビアーモ。


◎キタノリュウーオー
○ミクロコスモス
▲ラルケット
△リビアーモ


競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証! 新着情報


Copyright (C) 競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証!. All Rights Reserved.
サイトマップRSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。