ブリリアントステークス予想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証! 新着情報


ブリリアントステークス予想

6月12日東京競馬場ではダート2100メートルを舞台にしたハンデ戦のオープン・ブリリアントステークスが行なわれる。
本命はトーセンモナーク。
前々走、3ヶ月の休み明けで阪神ダート2000メートルの準オープンを快勝。
時計はオープン級のものであった。
前走は脚部不安で出走取り消し。
約2ヶ月の間隔が空いたが調整は万全。
本格化ムード。
相手はアルトップラン。
前走は京都ダート1900メートルのGII東海ステークスで0秒6差3着。
休養明け、昇級初戦と厳しい条件を克服したものであった。
今回は叩き2戦目で2戦2連対と相性のよい東京コースに替わりハンデは1キロ減。
前進必至。
他では前走、レースNo1上がりで届かなかったシビルウォーは距離延長で巻き返し、前々走で今回と同じ条件東京ダート2100メートルのオープン戦を快勝しているエーシンモアボアー。


◎トーセンモナーク
○アルトップラン
▲シビルウォー
△エーシンモアボアー


競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証! 新着情報


Copyright (C) 競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証!. All Rights Reserved.
サイトマップRSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。