第141回天皇賞(春)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証! 新着情報


第141回天皇賞(春)

第141回天皇賞(春)が5月2日京都競馬場で行われる。
春のGIシリーズ第4戦目として芝3200メートルを舞台に行なわれる。
前走、阪神芝3000メートルのGII阪神大賞典3着のメイショウベルーガが悲願の重賞制覇に向けて挑む。
昨秋、京都芝2200メートルの準オープンを快勝した辺りから馬が本格化の兆しを見せて、続くGIエリザベス女王杯でも5着と健闘。
そして今年1月17日京都競馬場芝2400メートルのGII日経新春杯で待望の重賞初制覇を飾った。
さらに前走、GII阪神大賞典では前走から斤量2キロ増となる56キロを背負いながらも牡馬相手に3着。
日経新春杯が軽量でのフロックではなかったことを証明した。
現在、中・長距離路線は駒不足。
牝馬メイショウベルーガの春の天皇賞制覇も十分ありえるだろう。


競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証! 新着情報


Copyright (C) 競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証!. All Rights Reserved.
サイトマップRSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。