競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証!TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 競馬情報コンテンツ ≫ 内田博幸騎手2009年全国リーディング獲得

内田博幸騎手2009年全国リーディング獲得

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証! 新着情報


内田博幸騎手2009年全国リーディング獲得

12月27日の開催を持って2009年のJRA全日程が終了した。
騎手の勝利数を争うリーディング争いは2008年から大井競馬から移籍2年目の関東の内田博幸騎手が146勝を挙げて全国リーディングの座を獲得した。
地方からの移籍騎手がJRA全国リーディングの座を掴むのは初の快挙。
2位は7年連続全国リーディングの座を守っていた武豊騎手。
トップの内田騎手に6勝及ばない140勝で2位に甘んじた。
3位はやはり地方出身騎手の栗東所属岩田康誠騎手で109勝。
4位は栗東所属の藤田伸二騎手で108勝。
5位は今年初の日本ダービー制覇など大舞台での活躍がめざましかった横山典弘騎手で106勝となっている。
他に目立つところでは前年21位の北村宏司騎手が今年は87勝を挙げて10位に大浮上、逆に前年3位の安藤勝己騎手が今年は87勝で11位に留まった。
スーパールーキーと言われた1年目を全国9位と健闘した出三浦皇成騎手は78勝で12位に終わっている。


競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証! 新着情報


Copyright (C) 競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証!. All Rights Reserved.
サイトマップRSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。