第29回ジャパンカップ結果

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証! 新着情報


第29回ジャパンカップ結果

第29回ジャパンカップが11月最後の競馬開催となった29日東京競馬場芝2400メートルで行なわれた。
秋のGIシリーズ第7戦目。
レースはアサクサキングスがハナを切る展開。
2コーナー辺りでリーチザクラウンがハナを奪う。
前半1000メートルの59秒0と平均ペースで流れる。
1番人気ウオッカは普段より前の4番手を追走。
直線途中で先頭に立って一度はセーフティーリードを取って圧勝を思わせた。
だが、ゴール前に馬場の真ん中を豪快に伸びてきた2番人気オウケンブルースリが迫る。
ほぼ並んでゴールし、長い写真判定の末に2センチの差で1番人気ウオッカに軍配が上がった。
鞍上は初騎乗となったクリストフ・ルメール騎手。
2着は2番人気オウケンブルースリ、3着は6番人気の3歳牝馬レッドディザイア。
勝ったウオッカは1989年豪州のホーリックス以来の牝馬によるジャパンカップ制覇を達成。
日本調教馬の牝馬では初の快挙。
また芝GI7勝目と歴代最多タイに並んだ。
記録にも記憶にも残る名牝となった。


競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証! 新着情報


Copyright (C) 競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証!. All Rights Reserved.
サイトマップRSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。