第44回京都大賞典

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証! 新着情報


第44回京都大賞典

第44回京都大賞典が今週から開幕する4回京都開催開幕週のメインレースとして行なわれる。
前走、約10ヶ月ぶりのレースであったGIII朝日チャレンジカップ3着と上々のスタートを切ったトーホウアランが叩き2戦目での完全復調を目指して出走する。
2006年1月、京都競馬場芝2000メートルの新馬戦でデビューしたトーホウアランは初戦を白星スタート。
続く2戦目2月の東京競馬場芝2000メートルの500万特別も勝利してデビュー2連勝。
3月、中山競馬場芝1800メートルの皐月賞トライアル・スプリングステークスで3連勝での重賞制覇を狙ったが10着に大敗した。
しかし、5月の京都競馬場芝2200メートルの京都新聞杯で重賞初制覇。
日本ダービーに駒を進めた。
しかし結果は9着でGI制覇はならなかった。
秋はダービー以来のぶっつけで菊花賞に望んだが8着。
その後に出走した中日新聞杯で重賞初制覇を達成した。
翌年、古馬となったトーホウアランは春シーズンは低迷したが秋は朝日チャレンジカップ2着から昨年の京都大賞典優勝。
そしてジャパンカップに挑んだが10着に敗れた。
前走はそのジャパンカップ以来の休養明け。
昨年も朝日チャレンジカップ好走から京都大賞典制覇につながった。
今年も朝日チャレンジカップをステップに京都大賞典連覇を狙う。


競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証! 新着情報


Copyright (C) 競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証!. All Rights Reserved.
サイトマップRSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。