第14回プロキオンステークス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証! 新着情報


第14回プロキオンステークス

第14回プロキオンステークス。
夏の3回阪神開催最終週。
最後を飾るメインレースはダート1400メートルの第14回プロキオンステークスだ。
このレースに前走、準オープンの安芸ステークスを勝った上がり馬の4歳牝馬トーホウドルチェが出走する。
2007年のデビューから昨年までは芝。ダートと固定しない使われ方をしており成績も中々安定してこなかった。
だが、今年に入りダート戦に専念すると1000万、準オープン、クラス編成で再度準オープンと今年だけで3勝を挙げる成長振りを見せた。
父はエンドスイープの代表産駒でJBCスプリントなどを制したサウスヴィグラス。
ダートの頂点に登りつめる素質は兼ね備えたトーホウドルチェ。
斤量も54キロと軽量。
同じ阪神ダート1400メートルを好時計で2着に2馬身差で勝ちあがってきた勢いもある。
一般的に牝馬は夏場に強いといわれており、血統的にも勢い的にも今回、トーホウドルチェは重賞初制覇のチャンス到来だ。


競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証! 新着情報


Copyright (C) 競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証!. All Rights Reserved.
サイトマップRSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。