第14回マーメイドステークス結果

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証! 新着情報


第14回マーメイドステークス結果

夏競馬重賞第1弾として行なわれた牝馬限定のハンデ戦第14回マーメイドステークス。
今年も波乱の結末に終わった。
開幕週で先行有利な馬場を最内枠から逃げに出た9番人気コスモプラチナが53キロの軽ハンデも手伝って最後まで脚色衰えず逃げ切り勝ちを収めた。
和田竜二騎手鞍上。
2着は条件戦3連勝中の上がり馬で4番人気ニシノブルームーン、3着はメンバー唯一のGI馬リトルアマポーラがトップハンデ56.5キロを背負って何とか入着。
1番人気ベッラレイア中段から脚を伸ばしたが4着まで。
勝ったコスモプラチナは昨年暮れ、中京競馬場の牝馬限定重賞愛知杯16着以来の休み明けで嬉しい重賞初制覇となった。
今後はサマー2000シリーズ参戦を目標に調整される。
「夏は牝馬」の格言通り、サマー2000シリーズでもその逃げが冴え渡るか?


競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証! 新着情報


Copyright (C) 競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証!. All Rights Reserved.
サイトマップRSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。