第139回天皇賞(春)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証! 新着情報


第139回天皇賞(春)

芝3200メートルと日本の数あるGIレース中最長距離で争われる第139回天皇賞(春)。
古馬最高峰のGIとしての権威を誇るレースでもある。
その歴史あるレースで大記録に挑む馬がいる。
ホクトスルタンだ。
父メジロマックイーン、その父メジロティターン、その父メジロアサマと親子3代天皇賞制覇という記録をさらに親子4代に伸ばそうとしているのがホクトスルタンだ。
昨年は、準オープンを勝ちあがったばかりで春の天皇賞に挑戦。
果敢な逃げで4着に粘ってみせた。
その後、東京競馬場の伝統のGII目黒記念で重賞初制覇後、成長放牧に出された。
約1年にわたる休養の末に前走、日経賞で復帰。
10着に敗れたが、休み明けを叩いたことにより状態は上向いている。
長い年月をかけて日本に根付いた血統から生まれたロマン。
ホクトスルタンが4代楯制覇を成し遂げた時、改めて「ブラッドスポーツ」たる競馬の魅力を再認識させてくれるだろう。


競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証! 新着情報


Copyright (C) 競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証!. All Rights Reserved.
サイトマップRSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。