ダイワスカーレット繁殖入り決定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証! 新着情報


ダイワスカーレット繁殖入り決定

フェブラリーステークス直前の屈腱炎を発症し今後の予定が白紙とされていたダイワスカーレットが現役を引退し北海道千歳社台ファームで繁殖牝馬となる事が決まった。
2007年の桜花賞で後に64年ぶりに牝馬でダービーを制するウオッカを並ぶ間もなく差し切りGI初勝利を飾ると、熱発でオークスを回避。
秋にはダービー馬となったウオッカを秋華賞で返り討ちにした。
古馬と初対戦となったエリザベス女王杯ではスイープトウショウやフサイチパンドラなど歴代優勝馬を引き連れて堂々逃げ切り勝ち。
古馬の牡馬と初対戦となった有馬記念ではマツリダゴッホに敗れたものの2着は死守した。
古馬となっての初戦、大阪杯ではメイショウサムソンや後に宝塚記念を勝つエイシンデピュティなどを子供扱いして楽勝。
脚部不安で張るシーズンは休養したが秋には天皇賞からレース復帰を果たす。
休み明け・初の東京コースなダイワスカーレットには不利な条件が重なったが、レースでは58秒7のハイペースで飛ばして、最後はウオッカとの叩き合いの末敗れたものの、その差はわずか2センチと歴史的な名勝負となった。
そして結果的に現役最後のレースとなった有馬記念では並み居る強豪牡馬相手に堂々逃げ切り勝ちを収め37年振りに牝馬のグランプリホースに輝いた。
今年はドバイや英国など世界を股にかけた活躍が期待されていたが、その夢は産駒に託されることとなった。
初年度の交配相手は新種牡馬チチカステナンゴになる見込み。


競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証! 新着情報


Copyright (C) 競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証!. All Rights Reserved.
サイトマップRSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。