笠松競馬廃止の危機

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証! 新着情報


笠松競馬廃止の危機

岐阜地裁で29日、笠松競馬場の地権者が笠松競馬組合を相手取り土地の明け渡し請求などを求めた裁判の判決が下された。

岐阜地裁は笠松競馬組合に対し土地明け渡し命令を下し原告勝訴となった。

これにより競馬ブームの火付け役となったオグリキャップや地方・中央交流元年に活躍したライデンリーダー、さらに今や中央のトップジョッキーとなったアンカツこと安藤勝己騎手を生み出した笠松競馬場が廃止の危機に立たされることとなってしまった。

全国の地方競馬は軒並み廃止の危機に立たされている中、笠松競馬場が消えることになれば何との寂しい限りだ。




競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証! 新着情報


Copyright (C) 競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証!. All Rights Reserved.
サイトマップRSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。