アドマイヤモナーク骨折、引退

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証! 新着情報


アドマイヤモナーク骨折、引退

昨年、14番人気の低評価ながらグランプリ有馬記念で大外一気の末脚で2着に入り大穴をあけたアドマイヤモナークが骨折していることが判明、競争能力喪失と診断され現役を引退することになった。
最後のレースとなった日経新春杯でトップハンデ58キロを背負って出走し5着に敗れていた。
どうやらレース中に故障していた模様。
アドマイヤモナークは父ドリームウエル、母の父トニービンという重厚なヨーロッパ血統で7歳の昨年にGII日経新春杯で重賞初勝利を飾り、続いてGIIIダイヤモンドステークスで重賞連勝を果たしていた。
そして暮れに冒頭の有馬記念での大激走につながる。
遅咲きの名脇役だった。
今後については未定。


競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証! 新着情報


Copyright (C) 競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証!. All Rights Reserved.
サイトマップRSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。