2008年を振り返る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証! 新着情報


2008年を振り返る

2009年が始まったが2008年の競馬を振り返ってみたい。
やはり一番の印象としては牝馬の活躍が目立った年だった。
安田記念のウオッカ、スプリンターズステークスのスリープレスナイト、天皇賞(秋)のウオッカ、マイルチャンピオンシップのブルーメンブラット、有馬記念のダイワスカーレット、一年で牡馬・牝馬混合GIで牝馬がこれだけ勝利を収めた年は過去例がないのではないだろうか?
比較的牝馬が勝つことが多い短距離といえ、高松宮記念以外の3レースを牝馬が優勝や旧8大競争に数えられる天皇賞(秋)と有馬記念も牝馬が勝つなどその内容は異常事態ともいえる。
裏を返せばそれだけ牡馬が低調だったともいえる。
牝馬時代を引っ張る2強ウオッカ、ダイワスカーレットは今年も現役続行、牡馬勢の逆襲はあるのだろうか?
そして残念なことだが現役馬の突然の死亡が多かった。
血の通った生き物である馬を扱ったスポーツであるのが競馬だ、生き物である以上、「死」は避けられない事ではあるが、ファンとしてはやはり寂しい。

今年も嬉しいこと悲しいこと色々あるだろうが、全て含めて競馬を楽しんでいきたい。


競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証! 新着情報


Copyright (C) 競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証!. All Rights Reserved.
サイトマップRSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。