有馬記念とサンデーサイレンス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証! 新着情報


有馬記念とサンデーサイレンス


グランプリ第53回有馬記念が近づいてきた。
出走各馬も調整に余念がない。

現在、有馬記念は2004年ゼンノロブロイ、2005年ハーツクライ、2006年ディープインパクト、2007年有馬記念とサンデーサイレンス産駒が4連勝中。
2002年8月にこの世を去ったサンデーサイレンス産駒は今では数が少なくなったが2008年の今年、エアシェイディ、マツリダゴッホの2頭を送り込んでいる。
マツリダゴッホは昨年の覇者でもあり中山で7勝をあげる中山の鬼、エアシェイディは今年で7歳となったが前走、天皇賞(秋)でもレコードで勝ったウオッカから0秒1差の5着に大健闘している。
今年1月に7歳にして重賞初制覇を果たしたのも中山競馬場で行われた「アメリカJCC」だった。
13年連続続いたリーディングサイアーの座は陥落したもののまだまだ日本競馬界の影響を残し続ける偉大な種牡馬サンデーサイレンス。
今年、その直仔の最後のGI制覇が見られるかも知れない。


競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証! 新着情報


Copyright (C) 競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証!. All Rights Reserved.
サイトマップRSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。