第138回天皇賞(秋)結果

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証! 新着情報


第138回天皇賞(秋)結果

第138回天皇賞(秋)は女傑ライバル2頭の壮絶な叩き合いの末、2センチの差で1番人気ウオッカが優勝した。
これで牡馬混合GI4勝目でこれはグレード制導入後初の快挙だ。
また、牝馬のダービー馬として天皇賞馬に輝いたのは70年ぶりの快挙。

2着はそのウオッカと対戦成績3勝1敗だったダイワスカーレット。
7ヶ月の休み明けながら前半1000メートル58秒7のペースで逃げ直線ではウオッカに並ばれた後、一旦差し返す根性も見せた。

3着は今年のダービー馬で出走メンバー中唯一の3歳馬ディープスカイ。
女傑2頭には後れを取ったがその他、年上の馬たちにはきっちり先着を果たし力のあるところを示した。

勝ったウオッカはこの後ジャパンカップに駒を進める予定。
次は天皇賞を回避した一つ年上のダービー馬メイショウサムソンや外国の強豪馬が参戦しライバルはさらに強力になる。
しかし、最強ライバル、ダイワスカーレットを倒し「現役最強馬」の称号を手に入れた今、負ける分けには行かない。


競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証! 新着情報


Copyright (C) 競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証!. All Rights Reserved.
サイトマップRSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。