第138回天皇賞(秋)予想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証! 新着情報


第138回天皇賞(秋)予想

メイショウサムソン、デルタブルースの回避は残念だったがそれでも豪華17頭が顔を揃えた第138回天皇賞(秋)。

本命は7枠14番ウオッカとした。
前走、毎日王冠では意表をつく逃げに出たがスーパーホーネットの鋭い差し脚に屈して2着に敗れた。
が、ウオッカ自身も上がり33秒8でまとめており、むしろ追い込み一手だった脚質から幅が広がったと思えば収穫十分なレースだった。
ライバル、ダイワスカーレットとは4戦1勝3敗と負け越しだが今回はダービー・安田記念と牡馬相手にGI2勝した得意の東京コース。
相手は休み明けの上に東京コースは初と今回はウオッカに相当有利な条件だ。
はっきりいって今回勝てなければウオッカはもうダイワスカーレットのライバルとは呼べないと思える。
背水の陣でGI4勝目を獲りに行く。

相手はそのダイワスカーレット。
休み明け・東京初ということで評価を少し下げたがこれまでも様々な不安を打ち払ってここまで勝ち続けてきた馬だ。
ここで勝って改めて現役最強をアピールする可能性十分。

他では未知の魅力の3歳ダービー馬ディープスカイ、この夏から重賞2連勝中で充実著しいドリームジャーニーまで。

◎ウオッカ
○ダイワスカーレット
▲ディープスカイ
△ドリームジャーニー


競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証! 新着情報


Copyright (C) 競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証!. All Rights Reserved.
サイトマップRSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。