カジノドライヴ最下位に敗れる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証! 新着情報


カジノドライヴ最下位に敗れる

米国、競馬の祭典ブリーダーズカップクラシックに出走した、藤沢和雄厩舎所属のカジノドライヴはまさかの12頭立て12着最下位に敗れた。
カジノドライヴは今年2月の京都競馬場での新馬戦で2着馬に2秒3もの大差をつけて圧勝し、その後米国競馬GIベルモントステークスを目指して渡米し前哨戦GIIピーターパンステークスに出走、2着馬に6馬身の差をつけて快勝、日本調教馬として史上初めて米国競馬ダート重賞を制する快挙を成し遂げた。
その後は脚部不安でベルモントステークスを回避し帰国。
ブリーダーズカップクラシックを目指し再度渡米し前哨戦のアメリカ一般戦で勝利していた。
3戦3勝の成績で期待されたがレースでは押し出されるように先頭に立つが直線で失速、まさかの最下位に終わった。
なお、昨年の覇者で今年のドバイワールドカップを制した世界最強馬カーリンは4着だった。


競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証! 新着情報


Copyright (C) 競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証!. All Rights Reserved.
サイトマップRSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。