天皇賞馬引退

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証! 新着情報


天皇賞馬引退

今年の天皇賞(春)を制したアドマイヤジュピタが屈腱炎を発症し引退することになった。
アドマイヤジュピタは昨年11月アルゼンチン共和国杯を制してから本格化し今年は阪神大賞典、天皇賞(春)を連勝するなどしていた。
天皇賞後はフランス凱旋門賞に挑戦するプランもあったが脚部不安で取りやめ国内のレースに専念する予定だった。
秋は京都大賞典から始動したが10頭立ての9着に敗れていた。

今後は北海道で種牡馬になる予定。


競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証! 新着情報


Copyright (C) 競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証!. All Rights Reserved.
サイトマップRSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。