競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証!TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 競馬情報コンテンツ ≫ 四位騎手、勝利の後に謎の乗り替わり

四位騎手、勝利の後に謎の乗り替わり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証! 新着情報


四位騎手、勝利の後に謎の乗り替わり


NHKマイルカップをディープスカイで制した四位洋文騎手。

その後、東京最終12レースでも騎乗予定になっていた。

が、レース前に競馬場に響くアナウンス。
「四位洋文騎手は治療のため第12レース6番リオサンバシチー号は後藤浩樹騎手に変更となります」

「?」…。
ついさっきGIで勝利を飾った騎手が治療?

多くのファンが疑問に思ったことだろう。
「最終サボってもう飲みに行く気かぁ!!」と負けた腹いせに野次る競馬オヤジの姿もあったという。

そしてその真相は?

勝利ジョッキーとして検量室前に愛馬と共に凱旋した四位騎手。
拍手で迎える関係者に両手を高々と上げて答える四位騎手。

その時、大勢の拍手の音に驚いたディープスカイが暴れだした。
馬上の四位騎手は前述の通り両手を高々と上げて“手放し運転”状態だったため馬から振り落とされる形となってしまった。

しかもそこは固いコンクリートの上…。

落馬の痛みに耐え勝利ジョッキーインタビューはこなせたがレースでの騎乗は厳しかったようだ。

ちなみに乗り代わりの騎手はNHKマイルカップで四位騎手の2着に敗れた後藤騎手だったというのも皮肉なものだった。


競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証! 新着情報


Copyright (C) 競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証!. All Rights Reserved.
サイトマップRSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。