月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第17回NHKマイルカップ

第17回NHKマイルカップが5月6日東京競馬芝1600メートルを舞台に行なわれる。
3歳限定GI。
春のGIシリーズ第5戦目。
前走、GIIIアーリントンカップを勝ったジャスタウェイがGI初制覇を目指して出走する。
昨年7月23日新潟芝1600メートルの2歳新馬戦でデビュー。
初戦は2着馬に5馬身差をつける圧勝で飾った。
続く9月4日新潟芝1600メートルのGIII新潟2歳ステークスでは2着。
そして11月19日東京芝1800メートルの2歳GIII東京スポーツ杯2歳ステークスでは4着と敗れた。
約3ヶ月の休養を挟んで今年初戦2月5日京都芝1800メートルの3歳GIIIきさらぎ賞では4着。
そして前走、2月25日阪神芝1600メートルの3歳GIIIアーリントンカップで悲願の重賞初制覇を飾った。
当初は中山芝1600メートルGIIニュージーランドトロフィーを挟んで本番に挑む予定だったが一頓挫あってNHKマイルカップに直行となった。
マイル戦での強さは前走で実証済み。
アクシデントを乗り越えて3歳マイル王戴冠なるか。

スポンサーサイト

第145回天皇賞(春)予想

第145回天皇賞(春)が4月29日京都競馬芝3200メートルを舞台に行なわれる。
春のGIシリーズ第4戦目。
本命はオルフェーヴル。
昨年はクラシック3冠プラス有馬記念を制して年度代表馬に輝いた。
しかし前走、阪神芝3000メートルのGII阪神大賞典では2番手追走から3コーナーで大外に逸走。
騎手の急ブレーキにより後方に後退した。
最悪競争中止もあり得る自体だったが直線で再度盛り返して最後は2着に飛び込む粘りを見せた。
中間は調教再審査で修正。
まともに走れば一番強い馬。
相手はヒルノダムール。
昨年の覇者。
フランス遠征によりリズムが狂っていたが前走、阪神大賞典4着で復調の兆し。
この舞台なら完全復活十分。
他では昨年のクラシックではダービー、菊花賞でオルフェーヴルの2着と肉薄したウインバリアシオン、昨年の天皇賞(秋)をレコード勝ちしたトーセンジョーダンは距離克服なら侮れない。



◎オルフェーヴル
○ヒルノダムール
▲ウインバリアシオン
△トーセンジョーダン


アルティメット(ULTIMATE)の評価

競馬無料予想サイト
アルティメット(ULTIMATE)を評価します

アルティメットは高的中を目標として運営されている競馬予想会社です。無料登録をしてみると実際にサイト内を見れるので試しに登録してみました。



無料登録はサイトの指定の場所にメールアドレスを入力するだけと簡単なもので、そのアドレスにアルティメットからすぐに返信のメールが自動的に届きました。それにIDとパスワードが書いてあったのでそれを使ってアクセスしてみました。

無料予想と軸馬予想4頭が見れるようになっており、「複勝圏内」「連濃厚!!」など1頭づつに指示がありこまかい根拠などもしっかりとつけられています。

アルティメット(ULTIMATE)に無料登録→アルティメット

この軸馬予想などは大体4頭中3頭が複勝圏内に入るなどなかなか見所はあります。私が見てきた中でも一時期、20連チャンくらいは外さず複勝圏内に抑えていた事もあります。

情報ルートも多種多様にあるようで、「デタラメではなく真の情報を手にする」事を謳っている予想サイトでもあるようです。

これらは一度、アルティメットに無料登録し初心者ガイドに掲載されているので確認してみることをお勧めします。無料登録にはお金は一切かかりません。

※.アクセス後メールアドレスを入力欄に入力すると週末に無料で予想を見る事ができます。
アルティメット(ULTIMATE)に無料登録→アルティメット



ウイニングミリオンの評価

競馬無料予想サイト
ウイニングミリオンを評価します

ウイニングミリオンは競馬歴30年の大物トラックマンや競馬業界の重役、調査班など様々なエージェントから成り立っている。

ウイニングミリオンの実力を見てみるには、土曜日・日曜日の午前11時から公開される無料軸馬予想を見てみると良いと思います。以前までは良く的中する買い目付きの予想でしたが、ここ最近は私が見ている限り軸馬予想に変更したようです。

これらの情報はお金がかからず見続ける事ができるため競馬ファンからも人気を得ているようです。実際、私もウイニングミリオンのサイトにアクセスし無料会員登録をしその実力をデータでつけています。

ウイニングミリオンに無料登録→

このサイトには有料予想もあり、任意で購入する事ができるためより信頼度の高い情報は有料でといった感じです。無料を利用している分にはお金はかからないシステムになっています。

そして無料登録をするには1分もかからずメルアドだけでできるためすぐにでもウイニングミリオンを活用する事ができます。

※.アクセス後メールアドレスを入力欄に入力すると週末に無料で予想を見る事ができます。
ウイニングミリオンに無料登録→



勝利の方程式の評価

競馬無料予想サイト
勝利の方程式を評価します

競馬予想会社の勝利の方程式では、トラックマン情報やエージェント情報などの公には出回らない真の情報を扱っています。



実際にサイトにアクセスして、初心者ガイドという項目を見ていただければ解ると思いますが、今まで私達が利用している情報誌や調教タイムなどは大した精度が無い事がこれを読むとお解かりいただけると思います。

勝利の方程式の競馬情報を得るには、無料登録をする事をまずオススメします。というのもこの無料登録は誰でも簡単に登録でき、週末にはその情報をサイト内で見る事ができるからです。

勝利の方程式に無料登録→信頼度◎の無料競馬予想

軸馬予想や1鞍のみ無料の買い目のついた予想を見る事ができお得なサービスと言えます。馬連4、5点から三連複15点程度の公開になります。また、この三連複は私が無料登録している期間データをつけていますが、結構頻繁に的中している事からも信頼度良いほうだと思います。

簡単無料登録で勝利の方程式の真の実力を見てみるのも良いかもしれませんね。サイトにアクセスし色々な競馬情報を得る事で勝ちに繋がると思います。

※.アクセス後メールアドレスを入力欄に入力すると週末に無料で予想を見る事ができます。
勝利の方程式に無料登録→信頼度◎の無料競馬予想


的中馬券の評価

競馬無料予想サイト
的中馬券を評価します

競馬情報サイトの的中馬券は、万馬券に近い好配当を的中させていく事を目標に運営している予想サイトです。



最近どの予想サイトにもある「無料予想」が誰でも見れるので気になっていた方は、見てみると的中馬券の予想の質などが見れて良いのではないかと思います。

無料予想の買い目点数もサイト内に書いてある通りで、割と少点数です。馬連や三連単がメインで馬連なら5点前後、三連単なら30点前後でした。

的中馬券に無料登録するには→無料競馬予想★的中馬券★

これらの情報だけでも割と内容的には濃い物を提供していると思いますし、荒れるレースを予想しているコーナーなどもあり情報的信頼度もその内容を見てみると解ると思います。

無料登録は名前や住所などを一切必要としなくメールアドレスだけを指定の場所に入力するだけで、IDとパスワードが即時に発行され、それを使いサイト内を見る事ができるようになっています。

※.アクセス後メールアドレスを入力欄に入力すると週末に無料で予想を見る事ができます。
的中馬券に無料登録するには→無料競馬予想★的中馬券★



下鴨ステークス予想

4月28日京都競馬メインレースとして芝2000メートルを舞台に行なわれる準オープン下鴨ステークスが行なわれる。
本命はカルドブレッサ。
前々走、東京競馬芝1800メートルの1000万下を快勝。
昇級初戦の前走、中山芝2000メートルの準オープンでは0秒3差5着と敗れた。
これは昇級の不利以上に道悪と前残り展開が敗因として大きい。
今回は昇級2戦目プラス良馬場で一変必至。
相手はカワキタフウジン。
ここ2戦は共に0秒3差以内で5着、3着と僅差。
追い込み一辺倒の脚質で安定感は低いが軽視禁物。
他では3戦連続連対中で安定感高いジェントルマン、昇級2戦目・距離延長で変わり身が見込めるツルミプラチナム。



◎カルドブレッサ
○カワキタフウジン
▲ジェントルマン
△ツルミプラチナム


ゼロウマ(ZERO-UMA)の評価

競馬無料予想サイト
ゼロウマ(ZERO-UMA)を評価します

ゼロウマは、過去数十年にわたる独自の蓄積したデータを元に、エージェント情報を加味しながら高的中を目標に運営している競馬予想サイトです。



実際にどのようなサイトか、「無料予想」を見る事でユーザーは確認する事ができます。私も無料コーナーを自分で使ってみている一人でもありますが、内容も豊富で充実していると感じました。

無料で使える分は、無料予想(土日で2レース分で、午前のレースが多いのが特徴)と軸馬予想です。この軸馬予想も、本命4頭と、危険な人気馬4頭に分かれていて見易くまとめられているのが特徴です。

ゼロウマ(ZERO-UMA)への無料登録は→ZERO-UMA

では、どのように無料登録するかというと、ゼロウマのサイト内にアクセスしメールアドレスを入力する欄がありますので、そこに自分のアドレスを入力し自動でゼロウマから届いたメールを確認する事で登録できます。誰でも気軽に登録でき、時間もわずか1、2分程度と簡単です。

無料を使っている分には、お金は一切かからない事からも競馬ファンから人気を得ている予想サイトの一つでもあります。また、有料予想はポイント制になっている為、ポイントを買わない限りお金はかからない仕組みになっていました。無料だけでも使ってみては損はないかと。

※.アクセス後メールアドレスを入力欄に入力すると週末に無料で予想を見る事ができます。
ゼロウマ(ZERO-UMA)への無料登録は→ZERO-UMA



インサイド(INSIDE)の評価

競馬無料予想サイト
インサイド(INSIDE)を評価します

INSIDEは、配当妙味のある高額馬券狙いでデータ班や情報班などが精査したデータを無料、有料で公開しています。



なかでも、「無料予想」は簡単な無料登録をすると誰もが気軽に見れるためこのINSIDEに無料登録している方は多いことと思います。

その中でも、穴馬を主軸に狙う軸馬予想は土曜日3頭、日曜日3頭もの情報を無料で公開しており見ごたえがあり、馬券に活かせるのではないでしょうか。

インサイド(INSIDE)への無料登録は→INSIDE/インサイド

また、指数データや買い目つきの予想までも無料公開しているので競馬情報サイトとして支持を得ているようです。

競馬開催のある前日の金曜日や土曜日に更新されているので、一度IDとパスワードを得て内部をくまなく見てみるとINSIDEの有用性が解ると思います。無料登録は簡単でメールアドレスを「メールアドレスを入力してください」という欄に入力するだけです。

※.アクセス後メールアドレスを入力欄に入力すると週末に無料で予想を見る事ができます。
インサイド(INSIDE)への無料登録は→INSIDE/インサイド


第19回青葉賞

4月28日東京競馬芝2400メートルを舞台に第19回青葉賞が行なわれる。
3歳限定GII、GI日本ダービートライアル。
前走、GI皐月賞6着のサトノギャラントが巻き返しを目指して出走する。
3走前、昨年11月27日東京競馬芝1600メートルの2歳500万特別では後方一気の末脚で快勝。
約4ヶ月の休養を経て前々走、3月18日中山競馬芝1800メートルのGII皐月賞トライアル・スプリングステークスで復帰。
だが0秒8差4着に敗れて優先出走権は得られなかった。
しかし抽選の末に皐月賞出走が叶う。
だが、前走、中山芝2000メートルGI皐月賞では0秒7差6着に敗れた。
今回は叩き3戦目。
今度はキッチリ、クラシックの権利を得られるか。


ジャスティス(JUSTICE)の評価

競馬無料予想サイト
ジャスティス(JUSTICE)を評価します

会員制投資競馬倶楽部のJUSTICEは、限定的に無料会員を募集しておりフリーメールだけの簡単登録をすると週末に無料予想や軸馬情報などを見る事ができました。



私が無料登録をした時は、普段はお金がかかる有料ポイントをタダでもらえ一部の有料予想もお金をかけずに見れました。一度しか見ていませんがその時は的中しプラスになりました。

もちろん、お金の請求される事はありませんでしたし、無料予想のほうはその後も見続ける事ができています。

JUSTICEはどのような競馬情報サイトであるかというと競馬○○の法則webや○馬道onlineや○フティー競馬なんかの有料サイトと大して違いはないかと思います。

ジャスティス(JUSTICE)への無料登録は→ジャスティス

フリーメールだけの簡単無料登録は、指定の箇所にメールアドレスを入力するだけですし1分もかからず無料会員画面を見る事ができました。

私が無料登録した感じでは、特定商取引法の表記もしてありますし割りと信頼できるサイトではないでしょうか。

毎週、無料予想はしっかり見続けています。なかなか的中しますよ。ハズレる事もあるし当たってもトリマイになる事もありますがデータとして付けているので機会があれば当サイトで公開していこうと考えてます。

使える競馬予想サイトを見つけるのもデータが命ですね。大変めんどくさいですが、そういう感じで一つ一つ照らし合わせていくしかないんですよね~。まあJUSTICEは、そこそこお勧めかと登録して損はないと思います。

※.アクセス後メールアドレスを入力欄に入力すると週末に無料で予想を見る事ができます。
ジャスティス(JUSTICE)への無料登録は→ジャスティス




第145回天皇賞(春)

第145回天皇賞(春)が4月29日京都競馬芝3200メートルを舞台に行なわれる。
春のGIシリーズ第4戦目。
前走、GII日経賞2着のウインバリアシオンがGI初制覇を目指して出走する。
昨年はGI日本ダービー、GII神戸新聞杯、GI菊花賞と3戦連続でオルフェーヴルの2着。
3歳No2に甘んじた。
その後、古馬初挑戦となったGIジャパンカップで5着と健闘。
休み明けとなった今年初戦のGII京都記念は6着と敗れたが前走、GII日経賞は2着と巻き返した。
ちょうど一年前にGII青葉賞を制して以来勝ち星から遠ざかっているが全て芝2200メートル以上の距離を走り大崩れがない。
菊花賞以来の宿敵オルフェーヴルとの再戦ともなるが、今度こそ負けられない。


メトロポリタンステークス予想

4月21日東京競馬芝2400メートルを舞台にオープン特別メトロポリタンステークスが行なわれる。
ハンデ戦。
本命はタッチミーノット。
約8ヶ月ぶりの実戦となるが鉄砲は3戦2勝2着1回と連対10割。
東京コースは5戦2勝2着1回3着1回着外1回と得意。
条件最適で初戦から狙い目十分。
相手はノーステア。
前々走、東京芝2400メートルの準オープンを0秒3差5着。
この時の勝ち馬ギュスターヴクライは次走で重賞勝ち。
今回はハンデ2キロ減。
一発十分。
他では前走の大敗は道悪で参考外のヤングアットハート、開幕日の府中で絶好枠1枠1番を得たスマートロビン。


◎タッチミーノット
○ノーステア
▲ヤングアットハート
△スマートロビン


第43回マイラーズカップ

3回京都開催開幕週のメインレースとして4月22日京都競馬芝1600メートルを舞台に第43回マイラーズカップが行なわれる。
GII。
前走、GIII東京競馬芝1600メートルGIII東京新聞杯2着のコスモセンサーが出走する。
昨年暮れ12月25日阪神競馬芝1600メートルのオープン特別ファイナルステークスを勝利。
続く前々走、今年1月14日中山競馬芝1600メートルのオープン特別ニューイヤーステークスも勝って連勝。
そして前走、2月5日東京競馬芝1600メートルのGIII東京新聞杯ではクビ差2着。
ここ数戦は安定して力を発揮している。
本格化を迎えつつあるコスモセンサーがGI安田記念を前に重賞2勝目を飾ることが出来るか。


第47回フローラステークス

第47回フローラステークスが4月22日東京競馬メインレースとして芝2000メートルを舞台に行なわれる。
3歳牝馬限定GII。
GIオークストライアル。
前走、3歳新馬戦を勝ち上がってきたレッドマーキュリーが連勝を目指して出走する。
3月11日阪神芝1800メートルの3歳新馬戦でデビュー。
初戦は逃げ切り勝ち。
そしてデビュー2戦目の今回は意欲の重賞挑戦。
父はサンデーサイレンス系の長距離砲マンハッタンカフェで距離延長は歓迎。
最短キャリアでクラシックの切符を手に入れる。


総武ステークス予想

4月14日中山競馬ダート1800メートルを舞台に行なわれる総武ステークス。
準オープン。
本命はルグランヴォヤージ。
前走、約10ヶ月の休養明けで阪神ダート1800メートルの1000万下を快勝。
今回は昇級戦となるが右回りコースは5戦4勝2着1回と連対パーフェクト。
叩き2戦目で更に上昇。
相手はオメガスカイツリー。
短期放牧で約2ヶ月ぶりの実戦。
休養前は4戦連続連対と安定感高い。
休み明け、昇級戦でも侮れない。
他では終い確実に伸びるドレミファドンは叩き3戦目、鉄砲得意なキッズアプローズ。


◎グランヴォヤージ
○オメガスカイツリー
▲ドレミファドン
△キッズアプローズ


第17回アンタレスステークス

第17回アンタレスステークスが4月14日阪神競馬ダート1800メートルを舞台に行なわれる。
前走、交流GIII名古屋大賞典を制したニホンピロアワーズが重賞連勝を目指して出走する。
元々安定感の高いタイプだったが昨夏準オープン、オープンと連勝した辺りから本格化の兆しを見せ始め昨年12月23日名古屋競馬ダート2500メートルの交流GII名古屋グランプリで重賞初制覇。
今年初戦の川崎競馬ダート2100メートルの交流GI川崎記念5着を経て前走、名古屋競馬ダート1900メートルの交流GIII名古屋大賞典で重賞2勝目を挙げた。
デビューからここまで17戦して掲示板を外したのが昨年のGIジャパンカップダート9着のみ。
そろそろ中央競馬の重賞タイトルも欲しいところだろう。


第72回皐月賞

第72回皐月賞が4月15日中山競馬芝2000メートルを舞台に行なわれる。
3歳クラシック3冠初戦。
前走、GIII共同通信杯を制したゴールドシップがクラシック制覇を目指して出走する。
昨年7月9日函館芝1800メートルの2歳新馬戦をレコード勝ち。
続く9月10日札幌芝1800メートルの2歳オープン特別コスモス賞も勝ってデビュー2連勝。
そして10月1日札幌芝1800メートルの2歳GIII札幌2歳ステークスで重賞初挑戦。
だが2着に敗れた。
続く12月24日阪神芝2000メートルの2歳GIIIラジオNIKKEI賞でも惜しくも2着。
前走、2月12日東京芝1800メートルのGIII共同通信杯を制して重賞初制覇を飾った。
ここまでデビュー5戦3勝2着2回と連対10割。
ステイゴールド×メジロマックイーンの血統は昨年の3冠馬オルフェーヴルと同じ血統構成。
オルフェーヴルに続く皐月賞制覇なるか。


第55回阪神牝馬ステークス予想

第55回阪神牝馬ステークスが4月7日阪神競馬メインレースとして行なわれる。
芝1400メートルのGII。
4歳以上牝馬限定戦。
本命はスプリングサンダー。
前走、今回と同じ阪神芝1400メートルのGIII阪急杯で0秒2差。
この舞台では過去6戦3勝と得意とする。
今回は牝馬限定戦。
GIヴィクトリアマイルのステップレースだがスプリングサンダーにとってはむしろここが本番。
全力投球。
相手はレディアルバローザ。
前走、中山芝1800メートルGIII中山牝馬ステークスを昨年に続けて連覇。
阪神コースは8戦4勝3着2回と相性抜群。
他では昨秋牡馬相手の重賞で互角に渡り合った桜花賞馬マルセリーナ、距離短縮に対応できればキレ味上位のフミノイマージン。


◎スプリングサンダー
○レディアルバローザ
▲マルセリーナ
△フミノイマージン


第30回ニュージーランドトロフィー

GI・NHKマイルカップトライアル第30回ニュージーランドトロフィーが4月7日中山競馬芝1600メートルを舞台に行なわれる。
GII。
前走、オープン特別クロッカスステークスを勝ったセイクレットレーヴが重賞初挑戦する。
昨年8月28日札幌芝1800メートルの2歳未勝利戦でデビュー2戦目の初勝利を挙げた。
続く12月3日阪神競馬芝2000メートルの2歳500万特別では11着と大敗。
そして1月5日中山競馬芝1600メートルのオープン特別ジュニアカップではタイム差なしのアタマ差2着。
続く前走、1月28日東京芝1400メートルの3歳オープン特別クロッカスステークスではそのアタマ差で勝利を飾った。
今回は重賞初挑戦。
前走の勢いで連勝なるか。


第72回桜花賞

第72回桜花賞が4月8日阪神競馬芝1600メートルを舞台に行なわれる。
3歳牝馬限定GI。
前走、GIIフィリーズレビューを制したアイムユアーズがクラシック制覇に向けて出走する。
昨年6月25日函館芝1200メートルの2歳新馬戦でデビュー。
初戦は3着に敗れた。
続く7月9日函館芝1200メートルの2歳未勝利戦で初勝利。
そして8月7日函館芝1200メートルの2歳GIII函館2歳ステークスで重賞初挑戦、0秒2差2着と好走した。
約3ヶ月の休養を挟んで11月5日京都芝1400メートルのGIIIファンタジーステークスで重賞初制覇を飾った。
そして12月11日阪神芝1600メートルのGI阪神ジュベナイルフィリーズに出走。
0秒4差2着に敗れてGI制覇はならなかった。
その後約3ヶ月の休養を経て前走、3月11日阪神芝1400メートルのGIIフィリーズレビューで復帰。
今期初戦を勝利で飾った。
トライアルを制して堂々クラシックに挑む。
昨年の阪神ジュベナイルフィリーズで敗れたジョワドヴィーヴルなどを下してクラシック制覇なるか。


Copyright (C) 競馬無料予想まるかじり!競馬情報の評価・検証!. All Rights Reserved.
サイトマップRSS |||
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。